無垢家具屋 ひでじ工房

宮崎県延岡市の手作り無垢家具工房

家具製作 使用詳細

色について

塗料の種類と色が選択可能です。

塗料はワトコとオスモを使用しております。

オスモカラーはドイツの塗料メーカーになります。化学物質を一切含まず、食品と同レベルの高い安全性を誇ることから、小さなお子様のいるご家庭でも安心。木の心地よさを存分に引き出す、人と自然に優しい塗料です。

共に使用しておりますイギリスの塗料メーカー ワトコ社の塗装も自然系塗料の安全、安心な塗料になります。ワトコ社の塗装は、木目が黒くはっきりとしており、少しの濃淡と味のある仕上がりになります。

オスモ社の塗装は木目は出ますが、濃淡が少なく均一な仕上がりになりますので、お好みによって選べます。

壁や床が無垢材を使用して濃淡のある雰囲気でしたら、ワトコカラーがお勧めです。
壁や床が無垢材でも同色で濃淡が無い場合は、オスモカラーがお勧めです。

どちらも木の呼吸を止めないワックス保護をしておりますので、木本来の調整機能を発揮させ水気、汚れをはじきます。仕上がりの雰囲気もほんの少しつやのある上品な自然な仕上がりになります。同じ色味で揃えておりますが、それぞれに色の雰囲気は違いますので、お好みに合わせてお選びください。


オスモカラー
ドイツ生まれの塗料メーカーオスモ社
オスモ社ホームページ

 

ホワイトパイン

オスモカラー

色付けなし、色づけありの仕上げも可能です。 ホワイトパイン自体の色は、 生成りの白木になります。素材そのままの色で、ワックス保護のみの制作も可能です。 ナチュラルな雰囲気で清潔な雰囲気に仕上がります。 
  
色付けは4色から選択可能です。 均一に色が入り、濃淡も少なくまとまりのある綺麗な仕上がりになります。
  
色付けの場合は、上記画像のオーク色、ウォルナット色、チーク色、エボニー色の4色になります。 
  
下記が塗装工程になります。 
かんな、サンディングにて表面はフラットな状態に加工します。 実際のご使用にてアンティークな雰囲気が早めに出るようヤスリは、240番での仕上げで少しだけ肌理を落としております。下地処理の工程を終えた後、との粉(細かい顔料の粉)を塗り目止めをし、さらに木肌の調整を致します。 その後色付け致します。 

表面はほんの少し自然な艶がある感じに仕上がります。つや有りを100%とした場合、20%ほどの艶となります。ワックス保護は多少の汚れや水気は弾きます表面の擦れによる艶感やアンティークな雰囲気もワックス保護があるほうが出やすくなります。 無垢板はお部屋が乾燥しているときには湿気を出し、湿気があるときには水分を吸収し、常に呼吸をし、お部屋の空調の手助けもしております。 上記の塗装方法は無垢板の呼吸を妨げない塗装方法になります。 ウレタン塗装等ご相談させていただくことも可能ですが、出来ればせっかくの無垢板ですから、無垢板の呼吸を止めてしまう塗装より、空調を妨げないワックス保護をお勧め致します。

オスモカラー ウォルナット色
オスモカラーウォルナット色

*素材ホワイトアッシュはワトコカラーのみとなります。


ワトコカラー
イギリス生まれの塗料メーカーワトコ社
ワトコ社ホームページ

 

ホワイトアッシュ

ホワイトアッシュ

 

ホワイトアッシュ ナチュラル色

ホワイトアッシュ ナチュラル

 

ホワイトアッシュ メイプル色

色付けなし、色づけありの仕上げも可能です。 ホワイトアッシュ自体の色は、 ベージュになります。素材そのままの色で、ワックス保護のみの制作も可能です。 ナチュラルな雰囲気で清潔な雰囲気に仕上がります。 

色付けは5色から選択可能です。 色を入れると、はっきりとした木目模様が出てきます。濃淡はほとんどなくとてもきれいな仕上がりになります。

色付けの場合は、上記画像のメイプル色、ウォルナット色、ダークウォルナット色、チーク色、エボニー色の5色になります。 

下記が塗装工程になります。 
かんな、サンディングにて表面はフラットな状態に加工します。 実際のご使用にてアンティークな雰囲気が早めに出るようヤスリは、120番での仕上げで少しだけ肌理を落としております。下地処理の工程を終えた後、との粉(細かい顔料の粉)を塗り目止めをし、さらに木肌の調整を致します。 その後オイル塗料を使用し色付け致します。乾燥後、保護のため蝋ワックスを塗りこみ、さらに乾燥後磨きこみを致します。 


ホワイトパイン

無垢家具色サンプル6

 

ホワイトパイン 色付け無し ワックス保護

無垢食器棚

 

ホワイトパイン ワトコオイル ウォルナット色ワトコカラーウォルナット色

色付けなし、色づけありの仕上げも可能です。 ホワイトパイン自体の色は、 生成りの白木になります。素材そのままの色で、ワックス保護のみの制作も可能です。 ナチュラルな雰囲気で清潔な雰囲気に仕上がります。 

 

色付けは5色から選択可能です。 色を入れると、ホワイトパイン独自の縦の木目模様が出てきます。多少の濃淡とはっきりとした木目が味のある仕上がりになります。

色付けの場合は、メイプル色、上記画像のウォルナット色、ダークウォルナット色、チーク色、エボニー色の5色になります。 

下記が塗装工程になります。 
かんな、サンディングにて表面はフラットな状態に加工します。 実際のご使用にてアンティークな雰囲気が早めに出るようヤスリは、240番での仕上げで少しだけ肌理を落としております。下地処理の工程を終えた後、との粉(細かい顔料の粉)を塗り目止めをし、さらに木肌の調整を致します。 その後オイル塗料を使用し色付け致します。乾燥後、保護のため蝋ワックスを塗りこみ、さらに乾燥後磨きこみを致します。 


 

 


表面はほんの少し自然な艶がある感じに仕上がります。つや有りを100%とした場合、30%ほどの艶となります。蝋ワックス保護は多少の汚れや水気は弾きますので、オイル塗装のみより安心してお使いいただけます。表面の擦れによる艶感やアンティークな雰囲気もロウワックス保護があるほうが出やすくなります。 無垢板はお部屋が乾燥しているときには湿気を出し、湿気があるときには水分を吸収し、常に呼吸をし、お部屋の空調の手助けもしております。 上記の塗装方法は無垢板の呼吸を妨げない塗装方法になります。 ウレタン塗装等ご相談させていただくことも可能ですが、出来ればせっかくの無垢板ですから、無垢板の呼吸を止めてしまう塗装より、空調を妨げない上記の染込み塗装、蝋ワックス保護をお勧め致します。

 

仕上がり説明動画

ワトコカラーで表面に水を垂らす実験もしております。


経年の色の変化については、ブログで紹介しておりますので、ご参考にご覧ください。経年の色の変化について


色サンプル

ご希望の色合計3枚まで送料込み1,000円にて板サンプルをお送りさせて頂きます。板サンプルご購入の方で商品をご購入の際は、1,000円値引きさせて頂きます
ご希望の場合はご依頼フォームがございますので
下記リンクよりお願い致します。 

オスモカラー
オスモカラー
ワトコカラー

ホワイトアッシュ

 

無垢家具色サンプル6


オーダー方法やオーダーのお問い合わせは、下記アドレスに詳しく掲載しております。
オーダー方法・お問い合わせ

関連ブログ

 

114038489