家具製作 使用詳細

素材について

*2020年9月14日より素材をホワイトパインからモミの木へ変更させて頂きました。

ホワイトアッシュ

ホワイトアッシュは広葉樹になり、日本のタモ材に近い堅い素材で、家具の素材としても、非常に良い素材になります。節はほとんどなく木目がはっきりとしており、とても上品な綺麗な素材になります。色を入れるとさらに木目が浮き出てヴィンテージ感やアンティーク感もありホワイトパイン同様味のある素材です。

ホワイトアッシュ説明

■科 目: モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹
■産 地: 北米全域
■特 徴: 日本のタモや塩地(シオジ)に類する木です。
名前が示す通り、清潔感のある白系の色合いは「和」の空間にも合わせやすく、
家具だけでなく窓枠やカウンターなどの造作材としても人気です。
アメリカでは古くはインディアンの弓矢や衣類の材料として、
現在はメジャーリーガーが使うバットの素材として利用されています。



色付けなし、色づけありの仕上げも可能です。ホワイトアッシュ自体の色は、ベージュ色で、色付けなしの仕上がりは、ナチュラルな雰囲気で清潔な雰囲気に仕上がります。色付けはワトコカラー5色から選択可能です。色の詳細は、メニューの「色について」からご覧ください。色を入れると、木目がはっきりと表れ、ヴィンテージ感やアンティーク感の雰囲気もあり、色々な表情も見せてくれます。広葉樹の堅い質感が手触りも良く、高級感もあります。ホワイトアッシュ ナチュラル色ホワイトアッシュ素材のダイニングテーブル024  ナチュラル色


ホワイトアッシュ ナチュラル色
画像サンプル ホワイトアッシュ ナチュラル色


モミの木

モミの木は全て柾目になりますので、どの個所もまっすぐな木目が特徴で、反りにくくなります。丸太の中心の木材ではなく、丸太の中心を外し回りをカットした木材になります。ホワイトアッシュは板目になり、丸太の中心部分を縦にカットしたような木目になります。

モミの木の板の画像を添付させて頂きます。どの板もこのような木目の雰囲気になりますので、例えば20cm幅の板を2枚繋げ40cm幅にした場合は、この板画像の木目が、2枚並ぶような雰囲気になります。

モミの木 ダークウォルナット色サンプル板-2.j

モミの木 ダークウォルナット色

モミの木は入り節と言って長さ5cm、幅1mm程の黒い線が幅20cm、長さ180cmの板に1,2か所入る程度で、パインのような丸い節は少しだけ入る場合もございますが、パインと比べるとかなり少ない数になります。

モミの木は北アメリカ材のモミ属(マツ科)になります。モミの木は天然で乾燥させておりますので、木の香りが残り調湿性能が高く、木が本来持つ抗菌、防カビ効果も人工乾燥より高くなっております。

モミの木説明

■学名:Abies balsamea
マツ科モミ属
北米原産常緑針葉樹

バルサムモミ、カナディアン・バルサムとも呼ばれ、北米東部を中心に広く分布する樹種、北米ではクリスマスツリーに使用する木としても最も有名です。

■特徴
芯材と辺材の差が少なく、全体に白色から淡褐色、年輪は鮮明です。バルサム芳香がある事で知られており、樹木の樹脂は接着材として利用され、バルサム芳香は独特の香りを持つ為、近年アロマテラピーとしても利用されています。

■用途
木目が直通で、加工性も良好なことから、楽器、特にギターの本体パネルに使用されることが多いですが、木肌が滑らかで、年輪が細く、木肌が白いこともありくっきりと見える為、柾目の内装仕上げ材や、化粧用木箱や高級木工品などにも利用されています。


色付けなし、色づけありの仕上げも可能です。モミの木自体の色は、白よりの明るい色なので、色付けなしの仕上がりは、ナチュラルな雰囲気で清潔な雰囲気に仕上がります。色付けはワトコカラー5色から選択可能です。色の詳細は、メニューの「色について」からご覧ください。個人的な感想になりますが、色を入れると、特にダークウォルナット色、チーク色、エボニー色の濃い色は、木目が黒く入る部分があり、全体的な板の雰囲気としましては、古材のような少し使い古した雰囲気のある材料だと思います。デザインによって雰囲気が変わり、とても万能に対応してくれます。色付けした時でも色が比較的、均一に入りますので、板を継いでも、極端な色むらが少なく、非常にきれいに仕上がります。

モミの木ナチュラル色

モミの木素材のナチュラル色

モミの木ナチュラル色

モミの木素材のナチュラル色


背板、引き出し底板は、F☆☆☆☆規格の安全なべニア板を使用し、引き出し側面背面は、桐集成材を使用します。ご希望がある場合は、すべて無垢素材での制作も可能です。

他素材での制作も可能です。ご希望がある場合は、ご希望を頂きましてお見積り詳細を改めましてお送りさせて頂きます。

無垢家具で生活して頂き、無垢家具の良さを味わって頂けること心より願っております。


オーダー方法やオーダーのお問い合わせは、下記アドレスに詳しく掲載しております。
オーダー方法・お問い合わせ

関連ブログ

114038489