無垢家具屋 ひでじ工房

宮崎県延岡市の手作り無垢家具工房

家具製作 使用詳細

素材について

 

材料は、パイン材の中でも高級な無垢のホワイトパインになります。パイン材は、他にも色々と種類がございます。その中でもホワイトパインは高級カントリー家具に使われる素材で有名です。出来上がりの肌触りや、仕上がりの雰囲気などパイン家具のイメージにとらわれない非常に味のある仕上がりになります。

ホワイトパイン説明

 
ウエスタンホワイトパイン (Western White Pine)
学名:Pinus Monticola
マツ科マツ属、別名アイダホホワイトパイン、または、肌目の美しさからシルバーパインとも呼ばれ、バンクーバー島を含むカナダ南部から米国ワシントン州、オレゴン州、アイダホ州、モンタナ州、カリフォルニア州北部に至る太平洋西海岸北部全域に広く分布するパイン種。

 
■特徴
材質は軽軟で切削などの加工は比較的容易で、適度の強度と硬さを合せ持つ。

 
■用途
建築材、建具材、内装用パネル、家具用材、木工品、窓の部材、構造用部材等にも広く用いられている。日本ではパイン家具と言えば、ポンデロッサパインだが、北米では一般に高級パイン家具で使用される木材としてはウエスタンホワイトパインが有名である。
流通価格もポンデロッサパインに比べて高価である。


色付けなし、色づけありの仕上げも可能です。ホワイトパイン自体の色は、白よりの明るい色なので、色付けなしの仕上がりは、ナチュラルな雰囲気で清潔な雰囲気に仕上がります。色付けはワトコカラー5色、オスモカラー4色から選択可能です。色の詳細は、メニューの「色について」からご覧ください。色を入れると、ホワイトパイン独自の縦の木目模様が出てきます。この模様が、味のある雰囲気を出し、古くも見えモダンにも感じる事が出来て、デザインによって雰囲気が変わり、とても万能に対応してくれます。色付けした時でも色が比較的、均一に入りますので、板を継いでも、極端な色むらが少なく、非常にきれいに仕上がります。
 
今まで制作してきた材料の中で、仕上がりと金額のバランスから当工房が一番お勧めしたい材料です。部屋の雰囲気がおしゃれになったとよくご感想を頂きます。
 
ホワイトパインの家具で生活して頂き、無垢家具の良さを味わって頂けること心より願っております。


背板、引き出し底板は、F☆☆☆☆規格の安全なべニア板を使用し、引き出し側面背面は、桐集成材を使用します。ご希望がある場合は、すべて無垢のホワイトパインでの制作も可能です。
 
他の素材での制作も可能です。ご希望がある場合は、ご希望を頂きましてお見積り詳細を改めましてお送りさせて頂きます。


オーダー方法やオーダーのお問い合わせは、下記アドレスに詳しく掲載しております。
オーダー方法・お問い合わせ

114038489