無垢家具屋 ひでじ工房

宮崎県延岡市の手作り無垢家具工房

ブログ工房の日々

色について 経年での色の変化 無垢 パイン板

以前のブログで制作について触れておりますが、今回色について改めまして説明させて頂こうと思い、ブログに書かせて頂きます。

お部屋の環境によっても若干変わってきますが、紫外線の影響でご購入から二年後ぐらいから色が少しずつ濃くなってきます。色サンプルやホームページの画像の色は出来上がった直後の色になります。木材表面は、色を入れ、木材自体の色ではありませんが、木材自体の色が変化していくと、色自体も若干濃くなってまいります。これが無垢材があめ色に変色していく過程になり、良い味も出て参ります。

下記画像は、ウォルナット色ですが、出来上がった直後と4年後を比較しています。

画像のように変化していきますので、画像の度合いぐらいを考慮していただいて色を選んでいただけると良いかと思います。最初に書かせて頂いたようにお部屋の環境によっても色の濃さは変わってきますので、経年による変化も世界に一つの無垢家具として楽しんで頂けると幸いです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

114038489