無垢家具屋 ひでじ工房

宮崎県延岡市の手作り無垢家具工房

ブログ工房の日々

素材について 各色の詳細 使用塗料の詳細 無垢家具出来上がりのイメージ

当工房でご用意しております素材と各色の説明になります。

家具を選ぶときは、全体の雰囲気や色が重要になってきますね。無垢材の場合は、素材の木目や雰囲気を重視されている方が多いんじゃないでしょうか。
天然素材でない場合は、サンプルの画像等とほぼ同じものになると思いますが、天然素材はすべてが一点ものになるため、若干は変わってきます。
そこが味でもあり、魅力かと思いますが、出来る限り、ご期待に沿えるよう、ホームページではご説明と画像をご用意しております。
下記リンクにも詳細がございますが、改めまして下記にも記載させて頂きます。
素材について 色について

当工房で製作に使っております素材は、ホワイトパインになります。パイン材はよく耳にするかと思いますが、意外と知られていないのが、パイン材の中にも色々と種類があることです。
ロッジポールパイン、ポンデロッサパイン、ラジアーターパイン等他にも多数種類が御座います。それぞれ木目や色を入れた時の雰囲気も変わります。
店舗等でよく目にするパイン材は、ロッジポールパインやポンデロッサパインが多いかと思います。これらの素材がパイン材と聞いて、想像する雰囲気に近い素材かと思います。

ホワイトパインは、それらのパイン材と少し雰囲気が変わります。まず木目がはっきりしており、節は御座いますが比較的少なくなります。全体的には、雰囲気のある程よい数かと思います。
素材の堅さは、少し柔らかくなります。その分全体の重さは軽くなりますので、大きな家具の場合は、搬入や移動等比較的運びやすいかと思います。少しやわらかい素材にはなりますが、強度に影響があるほどでは無く、十分な強度は御座います。
無垢ダイニングテーブル引出5杯こちらは素材の色のままで透明のワックスを施した仕上げとなっております。

素材の色は、生成りに近い白系の素材ですが、そこに色を染み込ませ、色の展開をしております。
使用しております塗料は、イギリスのワトコ社とドイツのオスモ社の塗料を使っております。どちらも共に自然系の塗料となっており、各国の試験にも合格しております安全、安心な塗料になります。
他のパイン材よりも木目がはっきりしておりますので、色を入れるとさらに木目が目立ってきます。

ワトコカラーは5色展開しております。
明るめの黄色みがかったメイプル色、
明るめ茶色のウォルナット色、
ウォルナット色より少し暗めのダークウォルナット色、
ダークウォルナット色と濃さは同等で赤みのあるチーク色、
ダークウォルナット色よりも濃く、濃い緑みが入ったエボニー色になります。

ワトコカラーの塗料をホワイトパインに入れると木目のはっきりとした黒い線が出てきます。その線が味にもなり、広葉樹にも似た雰囲気となります。濃淡は極端にはございませんが、全体的には少し感じられます。
つや感は自然な艶で、ほぼございませんが、つや有りを100%とした場合、30%ほどのつや感になります。太陽光で少し光が反射するぐらいです。

メイプル色
テレビボードオーダー家具ウォルナット色
無垢家具ダークウォルナット色
TV013W180Lチーク色
TVボード043エボニー色
無垢テレビボード013W150L
オスモカラーは4色展開しております。
明るめで黄色みがかったオーク色、
濃い目で茶色のウォルナット色、
ウォルナット色と同等の濃さで赤みのあるチーク色
ウォルナット色よりも濃く、濃い緑みがかったエボニー色になります。

オスモカラーはワトコカラーの様に黒い線がほぼ出ません。濃淡は多少御座いますが、全体的には少なく均一な濃さで色が入ります。程よい木目とまとまった仕上がりになります。
つや感はワトコカラー同様、自然な艶で、ほぼございませんが、20%ほどの艶となります。太陽光でほんの少しだけ光が反射する程度です。

オーク色
ソファー001
ウォルナット色
ダイニングテーブル鉄脚
チーク色
オスモ チーク色
エボニー色


また、色サンプルを送りすることも可能です。実際の素材と色味を見て頂いて実際の出来上がりが少しでもイメージに近くなると幸いです。詳細は下記リンクに御座います。
色について

出来上がりのイメージについて、他ご不明な点やご質問等ございましたら、いつでもお気軽にご質問ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

114038489